FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵だな、と思う事など。 
2月10日は、マイバースデーでした


3〇歳かぁ、、、(しみじみ


そう、なぜか今日になってしみじみしているのです。。。


両親への感謝の気持ちがフツフツと。
とめどなく湧いてきちゃった次第です。。。


私は働く兼業主婦。(こんな言葉ないのかな?)
母はずーっと専業主婦。


たまに実家に帰れた時の母の清潔感たるや、、、
家全体にそのキモチが行きわたっている空間の清々しさたるや、、、(泣


感動モノであります。。。
これだけを味わいに、まるで神社に行くように(笑
自分を清めたくなる時もある。


たぶん、今日もそんな日。


私は専業主婦の母の元、3度のおいしい食事を当たり前に食べ、
学校に行く時はベランダから毎朝手を振ってもらい、
外から帰ってくれば話を楽しく聞いてもらい、
興味を持ったことはやらせてもらえ、とホントに幸せに育ててもらったな、と思います。


でも、時代の違いもあるでしょうが、
思春期になると、自己実現しながらプロの仕事をしたい気持ちが大きくて、
そんな事を考えもしなそうな母を不思議に思ってる時期もありました。


専業主婦・・・私には耐えられないだろうな・・・と。
スーパーをはしごする意味もその時はわからなかったし、
一人暮らしを始めて金銭的に安定してきてからは特に、
どこが安いかなんて考えずにスーパーで商品をカゴに入れ・・


真逆だなぁ・・と思ってました。


そのうち自分も結婚をし、家電はルンバだったり、乾燥機付き洗濯機だったり、
働きながらでも便利に使えるモノを・・と揃えたけど、


そんなモノたちに逆に疲れたりする不思議を時折味わったりしてます。


外食にも子供の時のような特別感はなく、
たいがい好きなものを食べようと思えば選択できるわけで、
お預け感がない寂しさもちょっと感じる。


働きながらの主婦のカタチは、それこそ完全人それぞれでいいはず!
わかってるけど、、、


私はやっぱり「原風景」で味わった幸せが心に刷り込まれてるからか、
オトナになって物凄く母に憧れて焦ってしまいます。。。


誤解のないように(笑
私が掃除しない、洗濯しない、ご飯作らなーい!
なわけではなく、ですよ。。。


母の清潔感のハンパなさが、オトナになって身にしみるから。
そこで育ったからこそ、あたし機械に踊らされてる?と不安に思ってしまう日も。


30代になってから特に、母への尊敬が強くなっていったけど、
スーパーをはしごする意味も話してるとよーく伝わってきます。


「おいしいモノを食べさせたい」


そのキモチが面倒な行動に駆り立て、自転車ではしごして
ここはこの食材がおいしく、お得に、と賢く動いてくれてるのです。


今は私もはしごできるようになりましたm(__)m


そして何より、ほとんど座らない。
常に家の中で動き回ってる。
もしいきなり帰ります、と言えば、すぐに布団をふかふかに干してくれ、
家の中は「ピキーーーン」と清潔感な音が聞こえてくるかんじ。


お皿にもキレイに盛り付けてくれ、
パッと動きすぐに作ってくれるお料理は全部おいしくて。


そんな生活を当たり前にしている母、父も絶対幸せなわけで、
家を守る、って仕事はこんなに素晴らしいのだな、と
心から感じさせてもらってます。


単純に見えることを毎日創意工夫して、整えて整えて、の繰り返し。
オシャレも上手にしながらも、その目は家族に常に向いていて、
自分から出歩きたがることもなく、足るを知っている人。
十分だと感じている人。。。


それで結果愛情あふれる空間になっているのだから大事なコトなんだろうな。
色々なことに思い惑っても、基礎が支えてくれてる事はたくさんで。
しみじみと心から感謝してます。


もちろん両親と似てる所はたくさん私にもありますが、
こんな所も、目にして味わわせてもらってる分、
何か受け継がれていますよーに、と祈りながら頑張らねば、と思う。


乾燥機でぐるぐる洋服を回さず、手で叩いてピッと干してくれる作業は温かい。
私はモノによっては乾燥機に入れちゃいますが、そう感じてるキモチは
せめて忘れないようにしたいです。。。


生活スタイルが違うので全く同じようにはできないけど、
私の大元にあるところなので、大切に。。。


今日、母にウダウダの私が電話すると・・・
「リズミカルリズミカル!」と笑いながらアドバイスしてくれました。


私には私の人生・・・
大切なお仕事も頑張りながら、原風景も大事に頑張ります(*^^*)


未だに心のどこかで小津安二郎さんの映画の世界観が染みていて・・
古き良き日本人の良さに、想いを馳せたりしますね~。。。
基本、昭和の女です(笑


大切な、両親、旦那さん、家族のみなさん、周りの皆さま、
改めていつもありがとうございます


また私、1歳オトナになりました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。